トップページ | タックル紹介 »

2005-10-03

10月1日 琵琶湖南湖

約2ヶ月ぶりの琵琶湖釣行.
現在の状況なんて知らないので、魚が触れればと思いぶっつけで挑戦してきました.

相変わらずのんびりと7時30分頃に出船し、私の状況判断ポイントの名鉄に向かった.
他の船を観察していると釣れていないみたい.
約5mラインに移動して、マッドペッパーを流しはじめて約10分位で40弱のバスをゲット.
もしかしたらクランクで行けるかなと思い、1時間位流してみたが・・・・・釣れない.
出会い頭の1本でした.
名鉄を後にして下物沖に向かい、他の船を観察したがこちらも釣れていない.
JHでウィードエリアを流してみたが、バイト無し.
どうしたのだろうと水面を観察していると、水面から飛び出しているウィード内でたまにボイルがあることが発見.
静かに近づいて、TXを投入するとすぐにバイトがあり、40UPをGET.
あまりの船の多さに濃いウィード内に隠れているのかと判断して、周りの状況と他の船を再度確認.
TXを使っている人もいるが、あまり釣れていないみたい.
もしやと思いレッドペッパーをラインに結び、ウィード状況とトレースラインを見極めてキャスト.
着水と同時に『ガボッ』とバイト!!
ウィードに入られないように、強引に巻き取り40UPゲット.
ここからPM2:00頃まで、トップだけで30本以上釣り、サイズ20~45cm(40前後のデブ君が多い)
ウィード内をうまく通すとサイズが良く、ウィードの際を通すとサイズが小さいというトップ祭りでした.
他の船も様子を見ていたが・・・.トップを持っていないらしく、独占状態.
久々の琵琶湖で満足できました!!


トップページ | タックル紹介 »

「バス釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103577/6230697

この記事へのトラックバック一覧です: 10月1日 琵琶湖南湖:

トップページ | タックル紹介 »

最近の写真

  • Dscf0123lll_2
  • Dscf0122pp