« ランカーズ杯 | トップページ | 奇跡が・・・ »

2006-05-04

琵琶湖釣行 5/1~5/2

琵琶湖に5/1~5/2にかけて、連続釣行してきました.

<5/1 釣行記>
前回は、数釣りになってしまったので今回こそは大物狙いで行きたいと思い望んだが
風が強くなると判っていたのであまり無理せず次の日のプラを兼ねてチェック.
まずは、山ノ下沖/アクティバ沖を軽く流したがまったく反応無し.
水温は、前回より高くなっているが土日の影響が残っているのか渋い状況.
風が強くなる前に赤の井方面を見てきたが、どの船も釣れていません.
すぐに西岸へ直行.
リーズに入る前のバスを狙うことに決めて、TXで2~3mラインをひたすらずる引き.
風が強くなってきたなと思っていたら、ロッドに明確なバイト.
きっちりと合わせると47cmの♀君でした.
Img_0005
それからもTXずる引きをしていたが、小さなバイトが2回あっただけでフッキングしてくれず.
そうこうしているうちに、風が強くなり白波状態になったので12:00頃に帰港になりました・・・・・

<5/2 釣行記>
今日は、会社関係の友人を同船して出発.
友人は、南湖の東南側の葦打ちを熱望していたが、本日も風が強くなると判っていたので西岸で頑張ることに・・・・
まずは、山ノ下シャローをチェックしたが前日同様にバス居ません.
友人のシャロー攻めを観察しながら、前日の結果と今までの経験を合わせて考え2.5mラインのブレイクをミドストを思いつき、久しぶりに真面目にミドストやるから時間頂戴と同船者に言って一投目、枯れウィードに抜けた瞬間バイトがあり、きっちりと合わせて45cmをGET.その後も30cm台のバスを数本追加.
同船者がまだ葦打ちを熱望していたので、アクティバと若宮方面に向い葦打ちしましたがバイトすらなく、昼ごろから風が強くなり始めて白波状態に風を避けるように名鉄沖に逃げこみ釣りを再開.
TX、ライトリグ、クランク、ミドストなど色々と試すがバイトが無く、このまま帰ろうかと思っていたとき
JHをズル引き中にバイトがあり30cm台をGET.
もしかしたらと思い引き続き試すと、連続ヒットで30cm.
これから怒涛のヒットが続くので同船者も試すが、バイトすら無し(ワームは同じ).
相違は、JHとの重さにあった自分は強風のなか1/32ozを使用し、同船者は1/16oz.
強風の中、軽い重さでしっかりとウィードの面を引けるかが影響していたと考えられる.
この光景を見ていた周りの船も同じことを始めるが釣れるのは自分だけ.
このパターンではMAX45cmまで釣れました.
Img_0007

最後に、5/3に微熱がありダウンしました・・・・・・・・


« ランカーズ杯 | トップページ | 奇跡が・・・ »

「バス釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103577/9928208

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖釣行 5/1~5/2:

« ランカーズ杯 | トップページ | 奇跡が・・・ »

最近の写真

  • Dscf0123lll_2
  • Dscf0122pp